いつまでも

この子はあたしのスペシャルであり続ける